畑石けんじ公式Webサイト

畑石けんじ公式Webサイト


人が育ち 努力が報われる
人が集い 町が発展する
そして世界に開かれた そんな広島を育てたい!!

広島県議会議員(広島市東区)の畑石けんじです。
超人口減少社会の到来により、各自治体間で人口をいかに増やすかが大きなテーマになります。
町や地域をしっかりと育てることによって、広島県に人を集める。
人が育つことによって広島県が発展し、日本を豊かにする。
“育てる”ということをテーマに取り組んで参ります。
皆様のご支援をぜひともよろしくお願い致します!




Topics

「決算特別委員会(総括審査)」平成28年11月22日(火)
の動画とPDFを掲載しました。

>>詳細はこちら



・2015年2月25日  リーフレットを発行いたしました。

 畑石けんじの主張

広島県の発展

少子化の時代を迎え、広島県を発展させる為には、人口、経済規模そして知名度で県内他都市の追随を許さない広島市域の中枢機能を高め、その上で周辺自治体との連携を図る必要があります。
その意味で、エキキタを含む広島駅周辺はまさに広島市の、いや中国地方の中心としての機能を果たすべき地域であり、20年後、50年後を見据えた街づくりを一歩ずつ着実に進めていきます。

介護

高齢化が進み、介護の問題はこれから大きな問題です。介護保険料がさらに上がりました。若年層が減り、高齢者が増える中で、保険料の上昇はある程度止むを得ない現実です。
ただ、親や配偶者の介護で仕事を辞めなければいけないような悪循環は絶対になくさなければいけませんし、老老介護や高齢者の独居についても対処が必要です。介護の問題に限らず、育児やいじめ問題にも言えることですが、核家族化や地域コミュニティの希薄化で個人が孤立化しやすい時代を迎えています。行政、地域そして家族が協力をすることで孤立化させない取り組みを進めます。

教育

戦後70年の歩みの中で、権利に対する義務の意識が希薄となり、歪んだ歴史教育による弊害が社会の随所に出ています。
私は、教育を通じて、自国の正しい歴史観を取戻し、国や地域に愛着と誇りを持った子供たちを育てることに力を注ぎたい。
また、待機児童の問題、学童保育の問題が大きくクローズアップされています。夫婦共働きの時代を反映しているわけですが、今の政策議論の中で、子供が子供らしく健やかに成長する視点が抜け落ちています。
子供が外でのびのびと遊ぶことができる、親や友人とコミュニケーションを取りながら好奇心豊かにたくさんのことを吸収できる。そのことがまず政策の第一義でなければなりませんし、そうなるように取り組んで参ります。