「経世済民」(世を経め民を済う)

「経世済民」(世を経め民を済う)

畑石けんじ公式Webサイト > 政治信条  »  経世済民 > 「経世済民」(世を経め民を済う)

「経世済民」(世を経め民を済う)

私が政治家を目指す上で、これから胸に刻むべき言葉です。
国民が"安全に"かつ"豊かな生活"を送れるように力を尽くすのが、為政者や政治家の使命です。

政治家は、情熱・責任感・判断力の3つが必要だと言われています。
ここでいう情熱とは、興奮のことではなく、現実に向き合う熱意のことです。

人間はしばしば過ちを犯しますし、善き判断から善き結果が生まれるとも限りません。

だからこそ、全体を見据え現実と向き合い、信念を持って判断を下す。
そして、下した判断に責任を持つ。

「経世済民」という言葉を胸に刻み、ひたむきに一歩ずつ政治に取り組んで参ります。