日本が誇りと自信を取り戻し、自立した国にしたい。

全てを一度に変えることは難しいでしょう。
私たちの子や孫、その先の世代で変えられることもあります。
慌てず焦らず一つずつ、一歩ずつ。

見識を持った人材を多く育て、次世代にこの国や地域を引き継いで行くことこそが今を生きる私たちの使命だと強く思います。